有機肥料で地球にやさしい、ひとにもやさしい園芸肥料・用土メーカー 株式会社サンアンドホープ

サンアンドホープ商品の安心・安全について

サンアンドホープ商品についてご案内を申し上げます。

消費者並びにお取引先様におかれましては、福島第一原発での事故により、園芸商品の安心・安全についてご心配されている事とお察しいたします。
現在、弊社では、入荷する原料資材のすべてを対象に、ガイガーカウンターを使って放射線量計測を行なっております。

基準値については、8月2日付で農林水産省から暫定許容値の設定 の公示がありました。肥料・土壌改良資材・培土中の放射性セシウムの暫定許容値肥料・土壌改良資材・培土中に含まれることが許容される最大値は、400ベクレル/kg(製品重量)と定められましたことを受けまして弊社と致しましては、放射線ガンマ線(μSv/h)検査とあわせて迅速に対応します。

放射線ガンマ線については、暫定的に 0.5 μSv/hの社内基準値を設けています。

この社内基準に従って入荷・充填・包装・出荷時、計測し、暫定基準値以下の数値の原料のみを使用して製品化しており、現在暫定基準値を超える原料は計測されておりません。
現在、店頭にて販売しています、サンアンドホープ商品は、暫定基準値以下の原料を使って製造したものです。

事故後製造の、一部地域のたい肥や腐葉土について自粛の要請が出ておりますが、店頭で購入いただくサンアンドホープ商品には、問題ございませんので安心してご使用ください。
今後も国の定める基準値に従い放射線計測を行い安心・安全な商品のご提供に努めます。