代表メッセージ


当社は、働く意思と能力のある知的障がい者に対して社会参加及び、経済的自立を支援し、明るい未来を自ら築くための就労の場を提供することを目的に、 平成9年(1997年)6月に設立された国内最初の第3セクター方式の重度障がい者多数雇用企業です。
福岡県・北九州市・タキイ種苗株式会社・株式会社西日本銀行(現 株式会社西日本シティ銀行)・株式会社福岡銀行・ 株式会社福岡シティ銀行(現 株式会社西日本シティ銀行)・安田火災海上保険株式会社(現 損害保険ジャパン日本興亜株式会社)・ 株式会社ニチリウ永瀬の共同出資で構成され、主体企業の株式会社ニチリウ永瀬によって運営されています。

また、工場ではノーマライゼーションの理念のもと障がい者に対応した設備と運営体制・指導体制を万全に整えて、(ノーマライゼーションの理念を掲げ)、どこにも負けない高品質の製品づくりと生産性を誇っております。
このように社員が持てる能力を存分に発揮し、明るく楽しく、仕事に誇りと働きがい感じ、笑顔が絶えない職場作りを目指しています。さらに消費者の皆様に愛され続ける最高の製品づくりを通して、地域社会および、障がい者雇用に貢献し、多くのご支援をいただいている方々とともに発展・繁栄していく企業でありたいと思っております。


代表取締役社長
武谷 俊一